【生後11ヶ月目】ゴジラジャイアント「ハルク」の成長録【レオパ】

こちらを睨むレオパヒョウモントカゲモドキ
本記事は、レオパの”ゴジラジャイアント”である「ハルク」の成長を継続的に記録した成長録です。巨大化するモルフ・”ゴジラジャイアント”にご興味ある方は、是非「ハルク」の成長率を参考にしてみて下さい!

 

こんにちは、はえおーです。

 

去年の年末(2020/12月中旬)にお迎えしたゴジラジャイアント「ハルク」が我が家に来てから約8ヶ月程経ちました。

「ハルク」の生年月日は2020/10月ですので、生後約11ヵ月目に当たります。

 

前回8月時点での体重・全長は

体重=76.0g

体長=約24.5㎝

でした。

 

 

6月途中より拒食が始まるも、段々と餌を食べるようになっていった先月でした。

 

最近では段々と拒食も落ち着き、以前ほどでは無いにしろ食欲も戻って来ました。

前回時点では”ジャイミル”以外の餌には反応を示しませんでしたが、ここ最近は徐々にデュビアや乾燥ミズアブ等も口にするように。

 

※置き餌後、翌日になると無くなっている感じです。

 

ただ観察している限りでは、どうも成長する為の給餌というよりかは体調維持の為の給餌という感じがしますね。

お腹いっぱい食べるというよりかは、腹八分目位までというような。

 

それでも一先ずは食べてくれるようになりましたので、変化を確認する為にも一通りの測定をしてみたいと思います。

それではいつもの様に体重からです。

 

 

75.0gです。

前回は76.0gでしたので約.0g減です。

数値だけ見ると減っていますが、実は体重測定前日の夜に糞尿を出していたようでしたので、その影響もあるように思えます。

 

※画像奥に見えるのが前日分の糞尿になります。

 

それに変にいきなり体重が増えるよりも、この位で維持された方が健康的な気がします。

 

次に全長ですね。

 

 

光が反射してたり、変なノートがあったりで見辛いのはご容赦願います。m(_ _;)mスミマセヌ

いつもの様に真っ直ぐな体勢ではありませんが、おおよそで24㎝近辺のようです。

ほぼ前回と変わらない感じですね。

 

今回の結果をまとめると、

体重=75.0g(1.0g減)

体長=約24㎝位(ほぼ変わらず)

という結果でした。

 


 

※ケージに近寄ると向こうから寄ってくる事が多くなりました。

 

今月も先月程ではないにしろ、拒食改善の為に対策を試していました。

一番はサプリメントを既存メーカーから別メーカーに変更した事でしょうか。

 

 

月夜野ファーム”より販売されている「マルベリーカルシウム」というサプリです。

口コミなんかで「サプリを苦手にしているレオパが本商品に変更した途端に食いが良くなった」というような感想を目にしたのでこちらを試してみた次第です。

 

その結果ですが、残念ながらウチの環境では体感するほどの効果は見られなかったですね。

 

ただ食いが変わらなかったのは商品の性能云々では無い様に思えます。

というのも正直今回の拒食については餌やサプリに問題があったわけではなく、餌の与え方に問題があったのかもしれないと思う所があるからです。

 

思い返せば、大きく成長して欲しいが為に餌を過剰に与えた時もあったと思います。

ブログの定期ネタとして取り上げていた為、早く成長が見られるように適切では無い給餌量だったかもと反省する部分が大いにあると感じています。

 

レオパは尻尾に栄養を蓄える為、尻尾が適切な太さであれば無理に給餌しなくても問題ありません。

大きくしたいが為に過剰に餌を与えた事が、拒食のスイッチを入れてしまったのではないかと。

 

適切な飼育が為されていないが故に起きた拒食の可能性が高く、そう思うと反省するばかりです。

今後は食いの様子や尻尾や体型を見ながら、負担の掛からない給餌を心がけようと思っています。

 

このブログ企画も来月で一区切りとなります。

 

上記の理由から大きな変化は見られないかもしれませんが、宜しければ最後までお付き合い頂けると幸いです。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました