【生後9ヶ月目】ゴジラジャイアント「ハルク」の成長録【レオパ】

食欲不振中のレオパヒョウモントカゲモドキ

 

本記事は、レオパの”ゴジラジャイアント”である「ハルク」の成長を継続的に記録した成長録です。巨大化するモルフ・”ゴジラジャイアント”にご興味ある方は、是非「ハルク」の成長率を参考にしてみて下さい!

 

こんにちは、はえおーです。

 

去年の年末(2020/12月中旬)にお迎えしたゴジラジャイアント「ハルク」が我が家に来てから約7ヶ月程経ちました。

「ハルク」の生年月日は2020/10月ですので、生後約9ヵ月目に当たります。

 

前回6月時点での体重・全長は、

体重=78.5g

体長=約24㎝程度

でした。

 

 

先月は体重こそ増えたものの、全長の伸びはほとんど見られませんでした。

レオパの成長期である生後1年の後半で果たして、どの程の成長がみられるのか?

 

今月も早速見ていきたいと思います!

 

 

が、

 

実は先月の測定をして間も無く、ハルクに大きな問題が起きてしまいました…。

 

 

はい、拒食です。

 

6/10頃から急に餌を拒むようになり、それから2週間位は水以外何も口にしなくなっていました。

原因に思い当たる節が無く、当初「餌に飽きたかぁ…?」なんて考え丁度前回から色々な餌を与えようと思ってたので、”ミルワーム”や”コオロギ類”なんかも試してみたのですが、全く口にせず。

餌を近づけると、一応?ひと舐めして顔を背け目をつぶってしまいます

 

 

そして2週間が過ぎた頃、水を飲んでるタイミングで”ミルワーム”を与えたら勢いよく食いついたので、「ただの食いムラだったかな」なんてホッとしたのも束の間、またまた拒食モードに。

 

現在も拒食状態は続いており、ひとまずケージ内温度を高めに設定して様子見してる感じです。

 

※置き餌など色々試みるも、中々食べるに至りません。

 

こんな状態なので成長録を楽しみにしてくれていた方には大変申し訳ありませんが、あまりストレスが掛からないように今回は体重のみを測って終わりにしたいと思います。

 

 

72.5gです。

前回は78.5gでしたので-6g減ですね。

 

やはり食べていない分、体重は減ってしまいました…。

 

とにかく拒食が治らない事には今後の成長を見込めそうにありません。

しばらくは成長させる事よりも拒食が収まる方に注力していきます。

 


 

※シェルターを出たり入ったりと、ケージ内を動き回ってはいるのですが…。

 

しかし今回改めて思ったのですが、

 

やはり生体の飼育というのは思ったようにはいかないものだな、と。

 

こういう状況も生きている生体である以上、ある意味ツキモノなのかもしれません。

ただ逆に考えればこういった状況を経た上で、最終的にどれ程成長するのか分かる機会でもあるのでこれからも引き続き経過観察・測定を続けていきたいと思います。

 

前回考えていたケージのサイズUPも、もう少し様子を見てからにする予定です。

次の測定予定日までには拒食が収まっててくれれば良いのですが…。

 

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました